編入時の単位認定 (1)科目区分別

編入時に申請した単位認定の結果は

予定通りにシステムWAKABAで確認することができました。

発送は時間がかかると思われます。

今のところ、届いていません。

3年次編入で申請しましたので

62単位分、認定していただきました。

 

内訳について、『学生生活の栞』の

2.履修計画のたて方→(2)全科履修生の学習 → オ 編入学について

(2019年度版 p.50)に書かれています。

 

それによると、

3年次編入の場合は

基盤科目

認定してもらえるのは14単位以下(まで)。

☆14単位のうち、外国語としての認定は2単位以下(まで)。

 

コース科目

認定してもらえるのは48単位以下(まで)。

☆48単位のうち、自分が所属しているコース(自コース)の

単位として認定されるのは12単位以下(まで)。

 

2年次編入の場合は

基盤科目については3年次と同じ扱いですが

合計が31単位までですので

31単位 - 14単位 = 17単位

となり、コース科目として認定してもらえるのは

17単位以下(まで)。

その17単位のうち、自分が所属しているコースの単位として

認定されるのは4単位以下(まで)

とのことです。

 

認定された単位について

確認する方法はいくつかありますが

システムWAKABAの 学生カルテ → 単位修得状況情報

→ 科目一覧 

で確認できます。

 

そのページの場合は

「基盤」「外国語」、

コース科目については「導入/他コース 」「導入/自コース 」

の4つに分けられ、合計の単位数が書いてあります。

 

私の場合、単位認定前の状況が

基盤科目18単位(そのうち外国語が8単位)

コース科目/自コース(20単位)

コース科目/他コース(17単位)。

 

認定後は

基盤科目32単位(そのうち外国語が10単位)

コース科目/自コース(32単位)

コース科目/他コース(53単位)となりました。

 

外国語は英語が2単位あったからだと思いますが

その他については、一括で認定されているので、

どの科目がどのように認定されているかは?です。