編入時の単位認定 (2)授業形態別

「編入時の単位認定」の2回目は

授業形態別についてです。

 

放送大学の授業形態は3つ。

1.放送授業…テキストとラジオ・TVを視聴して勉強する科目

2.面接授業…学習センター等に行って、直接授業を受ける科目

3.オンライン授業…テキストはなく、オンラインで授業を受ける科目

 (試験もオンライン上で行われるものが多い)

 

2の面接授業は

「スクーリング」と言われている大学が多いと思います。

卒業要件は、面接授業とオンライン授業は単位を合計してから確認。

 

A.放送授業 と B.面接&オンライン授業 にわけると

Aが94単位以上で、Bが20単位以上、

AでもBでも、どちらで単位をとってもいいよというのが

10単位あって、3つの合計が124単位以上です。

 

編入の場合、B.面接&オンライン授業として認めてもらえるのが

2年次では10単位以下、3年次では20単位以下となります。

ということで、3年次編入をして

B.面接&オンライン授業として20単位認められれば

編入後、B.面接&オンライン授業の科目を取らなくても

大丈夫ということになります。

 

話がそれますが

放送大学は試験日程が毎学期変わるので

都合がつかなかったり、レベル順にとれなかったり…

悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

でも、面接やオンライン授業にも大変さがあると思います。

 

面接は2日間で1単位ですが、都合がつかなかったり

人気科目では登録が難しかったりという問題があります。

オンライン授業は再試験制度がありません。

そのため、最終レポートが不合格となって単位が取れないと、

再び、科目登録を行わなければなりません。

 

今週末には次学期の案内がでるかなと思います。

最初に見るページは試験日程かな…。